オーラパールの成分から安全性をチェック!フッ素や研磨剤は?

歯の黄ばみってとっても気になるものですよね。友達と普通に話をしているときなんかでも、ふと自分の歯の色が気になって憂鬱になることって誰にでもあると思うんです。歯は大きなコンプレックスの原因にもなるわけです。

そんな歯の黄ばみを除去してくれると話題のホワイトニング歯磨きOraPearl(オーラパール)なんですが、この安全性が気になっている人が非常に多いようで、当サイトにも問い合わせが集まっているんです。

というわけで今回は、オーラパールの成分を徹底解剖していくことにしましょう。

OraPearl(オーラパール)の成分表

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-7

裸ネックレス
いやいや、こんなもの見せられてもわからねぇよ
忍者
さっさと説明してくれや
通りすがりのホステス
じゃあ黙って聞いていなさい

ヤクザさんと忍者さんの言う通り、こんな成分表を見ても何が良くて何が悪いのか全くわかりませんよね。歯磨き粉の成分を見るうえでまず重要なのは「フッ素を配合しているか?」と「研磨剤を使っているか?」の2点です。これだけを最初に確認してみることにしましょう。

オーラパールはフッ素不使用!

成分表を見ていただければわかる通り、オーラパールにはフッ素が配合されていません。フッ素配合の歯磨き粉には「フッ素化合物」の文字が必ずあるので、ドラッグストアなんかでチェックしてみてください。

フッ素配合ってテレビCMなんかでは良い意味で使っているイメージがありませんか?実際、市販の安い歯磨き粉メーカーでは、フッ素をホワイトニング成分として使用しており、これにも一定の効果があることは確かなんです

でも意識の高い皆さんならご存知の通り、フッ素には重大な欠点があるんですよ。

フッ素は発がん性物質!

YUKI150321020I9A4395_TP_V

もちろんフッ素配合の歯磨き粉を使ったからといって、今すぐガンになるというわけではありませんよ。でもフッ素が発がん性物質の一つであることは完全に証明されていて、これをくつがえすことはできないんです

しかも歯磨き粉って毎日口に入れるものなわけじゃないですか。どうしても少量は飲み込んでしまうこともありますし、そうでなくとも口の粘膜から歯磨き粉の成分は着実に体に入るんです。

別に大人ならそれほど気にする必要はないと思うんです。大手メーカーだってフッ素の危険性を理解したうえで、安全な量だけを使用しているわけなんですよね。でもそれが子供にとっても安全かどうかは誰にも分らないんです。

あえてメーカーの名前を出すことはしませんが、スーパーやドラッグストアに並んでいるほとんどのホワイトニング効果をうたった歯磨き粉には、フッ素は配合されています。それだけ安価に歯を漂白できる成分なんですが、その危険性についてもしっかり知っておきたいところです。

オーラパールは研磨剤も不使用!

オーラパールの成分表には研磨剤の文字もありません。フッ素も研磨剤も使用しないホワイトニング歯磨き粉って、市販品ではほとんど見かけないので、オーラパールがいかに優秀かわかるところですよね。

研磨剤は説明するまでもなく、歯を削りとるための成分です。イメージ的には紙やすりなどを想像してもらえばわかりやすいと思います。汚れた歯を紙やすりで削れば、表面が削り取られて白くなりますよね。これが市販の安い歯磨き粉のホワイトニング方法なんです。

研磨剤も数年くらい使用する分にはそれほど危険性はなかったりするんです。電動歯ブラシを使ったり、歯を強い力で磨いたりしていればもっと早く摩耗してしまう可能性もあるんですが、普通ならまず大丈夫です。

とはいえやはり歯を毎日削り取るというのは気持ちがいいものではありませんし、これを使用しすぎると、知覚過敏など歯茎へのダメージも深刻化することもあるんです。

だから研磨剤も使用しないに越したことはありません。しかしながらそうした場合、それ以上のホワイトニング効果を持つ成分がないと、ドンドン歯は黄ばんでいくことになるんです。

オーラパールの有効成分「薬用ハイドロキシアパタイト」とは?

裸ネックレス
ハイドロポンプ???

オーラパールにはいろんなホワイトニング成分が入っていて、歯の奥にしみ込んだステイン汚れも、表面にこびりついたヤニ汚れも除去してくれるようになっているんです。その中でも特筆すべきが薬用ハイドロキシアパタイトなんですよ。

薬用ハイドロキシアパタイトは歯の表面を覆うエナメル質とほぼ同じ成分の物質なんです。エナメル質っていうのは歯の白さを決めるうえで最も重要な場所で、とっても薄くて壊れやすい層のことです。

研磨剤入りの歯磨きでは、このエナメル質を少しずつ削り取ることで白さを作るわけですが、オーラパールはその真逆、つまりエナメル質を補修することで白さを追求できるわけです。

この違いの大きさは理解してもらえますよね?エナメル質を削るのではなく育てるんですよ。それが薬用ハイドロキシアパタイトには可能なわけです。エナメル質を補修して育てるという発想自体、ほかのホワイトニング歯磨きにはないことなので、これはかなり画期的ですよね。

OraPearl(オーラパール)の購入は公式通販サイトから!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-10

OraPearl(オーラパール)は公式通販サイトのみの限定販売になっていて、アマゾンでも楽天でも、街のドラッグストアでも見つけることは絶対できないレアな商品なんです。今までの常識を覆すような歯磨き粉なので、これも当然の戦略といえるでしょう。

値段は単品購入で2160円から10%引きの1944円で送料無料定期購入だと15%オフで電動歯ブラシまでもらえるようです。まずは単品で効果を確認して、それから定期にうつるのがお得でしょう。

歯を白くしたいけど、歯を削ったり発がん性物質を取り入れるのはイヤという方は、ぜひチェックすべきですよ。

忍者
オーラパール・・・試してみようかな・・・

OraPearl(オーラパール)



関連記事


ランキング

  1. No.1はははのは

    究極の安全性とホワイトニング力!

  2. No.2プレミアムブラントゥース

    ツイッターで話題騒然の全く新しい歯磨き粉!

  3. No.3薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    塗るだけで白く健康的な歯が戻ってくる!