【保存版】歯磨き粉の体に悪い成分まとめ!ガンや脳への影響も!

皆さんは歯磨き粉って何を使っていますか?特に歯の健康に気を使ったことがない人だと、スーパーやドラッグストアで安売りされている市販歯磨き粉を使っているという人も多いのではないでしょうか。

でもそんな安い歯磨き粉には、テレビCMでは決して触れられることのない有害成分がたくさん入っていることも事実なんですよ。自分の身は自分で守らなければいけない時代なんです。

歯磨き粉の有害成分は成分表をチェック!

PASONA_36_TP_V

国内で販売されている歯磨き粉には、成分表の表示が義務付けられているんです。でもこれって知識がないと、見ても全く意味がわからないんですよね。「パラピロプエリントン酸」とか「バリピカナトリウリム」なんて書かれても、知識がない私たちには意味がわからないわけじゃないですか。

これはメーカー側がわざと分かりにくくしているんですよ。だって有害成分をきちんと明記してしまうと、誰も怖がって購入なんてしなくなってしまうんです。無知な消費者をだまして歯磨き粉を売っているのが日本の現状なんですよ。

だからこそ私たちがきちんとした知識を持ち、成分表の中から体に悪い成分を見つけ出さなくてはならないわけです。ここではそんな体に悪い成分をピックアップしていきましょう。

ラウリル硫酸ナトリウム

z

日本で売られている安い歯磨き粉のほとんどに配合されているラウリル硫酸ナトリウムは本気でヤバイ成分です。その証拠にアメリカや欧米のほとんどの国では歯磨き粉への使用が完全に禁止されているんです。

ラウリル硫酸ナトリウムは合成界面活性剤として、自動車用の洗剤などにも使われるものなんですよ。これを歯磨き粉の泡立ちを良くするために使用しているわけですが、これが体に良いはずがありません。

具体的には若年性の白内障、子宮に蓄積しての機能障害、6歳未満の子供の脳への影響など、かなり深刻な健康被害を受けることになるんです。これを歯磨き粉の泡立ちのために取り入れているんですよ?w

だから今使っている歯磨き粉を今すぐチェックしてみてください。そこにラウリル硫酸ナトリウムの文字があれば、今すぐ使用を中止することをおすすめします。特に小さなお子さんのいる家庭では、ホントに危険なので注意したほうがいいですよ。

フッ素(フッ化物)

安い歯磨き粉のCMなんかでは「フッ素配合で虫歯予防!」と大々的に宣伝されていたりしますが、フッ素ってもともと猛毒であって、とても口の中に入れられるようなものではないんです。

もちろん歯磨き粉に使われるフッ素は毒性を弱める加工をしてフッ化物と名前を変えてはいるんですが、その危険性には変わりありません。フッ化物には多量の発がん性物質が含まれているとされているんです。

フッ素がいくら虫歯を予防したって、それでガンになるなら全く意味がないわけじゃないですか。虫歯予防のために発がん性物質を体に取り入れるなんて狂気の沙汰でしょう。

フッ素もはっきり言って安売りの歯磨きならほとんどの商品に含まれています。そのためその危険性をメーカーが発信することは絶対にあり得ないんです。そこが日本の怖い部分ですよね。

プロピレングリコール

z2

プロピレングリコールはPGと略されて表示されることも多い成分なのですが、こちらも発がん性物質を大量に含んだ成分なので注意してください。しかも厄介なことに、この成分は皮膚から体内に取り入れやすいものなんです。

その性質上、化粧品なんかにもよく使われるんですが、皮膚より薄い粘膜で覆われた口内に毎日毎日これを取り入れていれば、発がん性物質もどんどん体内に溜まっていくわけです。

しかもプロピレングリコールの性質上、ほかの有害物質の吸収も良くしてしまうわけです。つまりフッ素やラウリル硫酸ナトリウムとプロピレングリコールを合わせて取れば、もう体内は最悪なことになってしまうわけです。想像しただけで怖くなってしまいますよね。

研磨剤

研磨剤は上記のような体内に蓄積して健康被害へ導く成分に比べればかわいいものかもしれませんが、もちろんこれも危険なことに変わりありません。

しかし成分表の中には研磨剤という成分は入っておらず、以下のような名前に変わっているので注意してください。

リン酸水素カルシウム
リン酸水素ナトリウム
炭酸カルシウム
水酸化アルミニウム
無水ケイ酸

これらの成分は紙やすりのようなイメージで、歯の表面をゴシゴシと削りとる働きがあるんです。こうすれば当然白い歯は手に入りますが、その分だけ歯が小さくなっているんですよね。

そんなことを毎日毎日繰り返していれば、やがて歯は茶色くボロボロになってしまい、二度と白く輝く歯を取り戻すことができなくなるんです。それが嫌なら研磨剤なんて使わないほうがいいでしょう。

これでもまだ安売り歯磨き粉を使いますか?

これらの有害な成分は、どれだけ爽やかなテレビCMを流していても、安売りの市販歯磨き粉には多量に含まれているものなんです。理由は当然利益のためで、私たちの健康のことなんて一切考えていないんですよ。

こんな危険な歯磨き粉を安いからといって使い続けるなんてホントにもうあり得ませんよね。特に小さな子供のいる家庭なんかだと、これは致命傷になりますよ

どんなに健康でオーガニックな食生活を送っていても、そのあとの歯磨きで有害な成分をドンドン取り入れていては何の意味もありません。だからこそ、さすがにそろそろ安売りの有害歯磨き粉からは卒業してもらいたいんです。

お金がないなら塩でもつけて歯磨きしていたほうがマシですよ。少しでも歯の健康的な白さにこだわる人なら、私のおすすめ歯磨き粉を使ってみてください。

はははのはなら安全にホワイトニングできる!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-15

ちょっとふざけた感じの名前にも見えるんですが、現在日本で購入できる最も優秀なホワイトニング歯磨き粉は「はははのは」でしょう。この有効成分量が素晴らしくて、主にオーガニック成分の力でステインやヤニ汚れを分解・除去してくれるんです

しかも安全性へのこだわりも完璧で、発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤・着色料・パラベンまですべて不使用なんですよ。もちろん上記に挙げたようなフッ素やプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウムも使っていません。

これで値段が1か月分1980円で送料無料となれば、もう試さない手はないでしょう。確かに200円の安売り歯磨き粉に比べると高いですよ。でもその安全性は比べるのも失礼なくらい高いんです。

もし効果がなくても10日以内なら全額返金保障があるから、効果が不安という人でも安心して使えるのがまたいいですね。

もう安売りの歯磨き粉に騙され続けて発がん性物質をせっせと取り入れる時代は終わったんです。一刻も早く次の時代の歯磨き粉を試してみてくださいね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に




関連記事


ランキング

  1. No.1はははのは

    究極の安全性とホワイトニング力!

  2. No.2プレミアムブラントゥース

    ツイッターで話題騒然の全く新しい歯磨き粉!

  3. No.3薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    塗るだけで白く健康的な歯が戻ってくる!