デンターシステマの歯磨き粉も成分が危険!研磨剤配合!

皆さんは普段どんな歯磨き粉を使っていますか?歯の健康にあまり関心のない方なら、スーパーやドラッグストアで安売りされている市販歯磨き粉を使っているかもしれませんね。

でもそんな安売り歯磨きには大きな危険性が隠されていることも確かなんです。そして危険性については爽やかなテレビCMでは決して教えてくれません。

今回はそんな安売り歯磨き粉の中でも愛用者の多いデンターシステマの危険性について徹底解説していきましょう。

デンターシステマってどんな歯磨き粉?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-70

デンターシステマはテレビCMなんかでもよく見かける有名な歯磨き粉なんですが、発売元はライオンなんです。ライオンといえばクリニカのイメージが強いですよね。でも実はほかにも歯磨き粉ブランドを複数持っていたんです。

クリニカとは違って歯医者さんなどでも推奨される安全な歯磨き粉として売り出されていて、ネット上の口コミを見てもけっこう評判はいいようです。でもその多くがライオンの製品とは知らないようで、信ぴょう性も不確かなのが実情です。

システマの一番の特徴は歯と歯茎の間の歯周ポケットと呼ばれる部分のケアに着目したことで、虫歯や歯周病予防の観点からはある程度優れているといえそうです。ただしホワイトニング成分は研磨剤以外入っていないのが気になります。

というのもシステマって歯医者が推薦と言いつつも値段が200円~300円くらいなんですよw 実情としてこの値段の市販品にはロクなものがなく、結局どれを選んでもほとんど同じとも言えるので、効果はそれほど期待できません。

デンターシステマの成分表から危険をピックアップ

湿潤剤:ソルビット液、PG
清掃剤:無水ケイ酸A
粘度調整剤:無水ケイ酸、キサンタンガム
発泡剤:ラウリル硫酸Na、POE硬化ヒマシ油、POEステアリルエーテル
香味剤:香料(メディカルペパーミントタイプ)、サッカリンNa
浸透剤:PEG4000/粘膜剤:ポリアクリル酸Na、アルギン酸Na
安定剤:酸化TI
清涼剤:メントール
薬用成分:フッ化ナトリウム、イソプロピルメチルフェノール、イプロシン・アミノカプロン酸
着色材:緑3、黄4

上記はデンターシステマの成分表です。ライオンのホームページから引用しているので間違いのない情報でしょう。しかしながら普通の人ではこの成分表を見たって、何が危険かなんてわかりませんよね。

発泡剤のラウリル硫酸ナトリウムが危険

発泡剤の欄に記載されているラウリル硫酸ナトリウムは、アメリカではすでに歯磨き粉への使用を完全に禁止している成分です。

発泡剤の名の通り歯磨き粉の泡立ちをよくするために配合されているんですが、これは自動車や車庫用の洗剤にも使われる成分なんです。こんなものを口内の粘膜から毎日毎日摂取すればどうなるか想像できますか?

そんな危険な成分を歯磨き粉の泡立ちのために配合しているんですよ?そして歯磨き粉の泡なんか何の役にも立たないんです。これって消費者を馬鹿にしていると思いませんか?

薬用成分のフッ化ナトリウムは発がん性物質?

薬用成分の欄にあるフッ化ナトリウムはフッ素です。フッ素の危険性についてはもうご存知ですよね。

これはもともと猛毒物質であり、歯磨き粉に使えるよう変質させても、その発がん性物質を取り除くことはできていない可能性があるんですだから高級歯磨きではフッ素なんて絶対に使用されません。

確かにフッ素に虫歯予防効果があることは確かですよ。でも虫歯を予防するために発がん性物質を摂取するなんて間違っていると思いませんか?

無水ケイ酸は研磨剤

成分表を見るとどこにも研磨剤の文字はないのですが、清掃剤と書かれた部分が研磨剤のことなので注意してくださいね。一見安全そうに見えるシステマにも、しっかりと研磨剤は使われているんです。

というかシステマのホワイトニング効果って研磨剤くらいしか期待できるものがないんですよ安いから仕方ないともいえるのでしょうが、ただただ歯を削ることで歯を白くする手法には疑問を持ってしまいます。

デンターシステマの口コミ評判

30代男性
なんとなく安心そうなイメージがあって使っています。不満は特にありませんよ。
20代 男性
システマって研磨剤使ってたんですか!?ショックです・・・
20代女性
歯磨き粉なんてどれも一緒で~す♪

ちょっと悲惨な口コミ評判ばかりを集めてしまったんですが、実際にデンターシステマの歯磨き粉を使う人って意識が低い人ばかりなんです。

だから結論として、筆者はデンターシステマをおすすめしません。こんな商品より、通販限定で隠れた良質ホワイトニング剤がたくさんあるんですよ。そちらを使ったほうが絶対に幸せになれますよ。

おすすめホワイトニング歯磨きランキング

1位:はははのは

ちょっとふざけた感じの名前にも見えるんですが、現在日本で購入できる最も優秀なホワイトニング歯磨き粉は「はははのは」でしょう。この有効成分量が素晴らしくて、主にオーガニック成分の力でステインやヤニ汚れを分解・除去してくれるんです

しかも安全性へのこだわりも完璧で、発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤・着色料・パラベンまですべて不使用なんですよ。

これで値段が1か月分1980円で送料無料となれば、もう試さない手はないでしょう。口コミ評価も非常に高いんですよ。
はははのはの口コミまとめ記事はこちら

もし効果がなくても10日以内なら全額返金保障があるから、効果が不安という人でも安心して使えるのがまたいいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に



2位:プレミアムブラントゥース

ツイッターを中心に今、爆発的な人気を誇るのがプレミアムブラントゥースです。こちらももちろん研磨剤や発泡剤、フッ素などの悪成分は無配合で安全性はバッチリだし、6つのオーガニック成分が口臭もケアしてくれるんですよ。

ホワイトニングの即効性が高いのも口コミからわかります。だいたい1か月もあれば白さを実感している方が多いですし、中には3日で白さを実感する人もいます。
プレミアムブラントゥースの辛口口コミ・評判まとめ

公式ネット通販なら初回4千円オフととってもお得に始めることができるし、歯を本気で白くしたい人なら要チェックです。

初回4,000円OFF!!『プレミアムブラントゥース』



3位:ちゅらトゥースホワイトニング

値段が3980円と高めなのでランキングでは3位にしましたが、実際ホワイトニング力が最も高いのはちゅらトゥースホワイトニングなんです。アミノ酸やリンゴ酸などの自然由来成分が歯の汚れを浮かして除去してくれるので、歯にまったく負担をかけずに白い歯を手に入れることができるんです。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングの辛口口コミ・評判まとめ!

予算に余裕のある方ならちゅらトゥースホワイトニング一択といっても過言ではありませんよ。ちゅらトゥースでも4千円なのだから、歯医者でのホワイトニング治療に比べれば激安でしょう。

公式サイトへ⇒薬用ちゅらトゥースホワイト

デンターシステマまとめ

いかがだったでしょうか。

上記のような歯磨き粉に関する危険性や効果については、当然ながら断定的なものではなく、あくまでも「そのような可能性がある」というくらいのものです。専門家の意見ではないのであまり鵜呑みにしないでくださいね。

結論としてデンターシステマは全くおすすめしなかったのですが、これも人によって効果や感じ方は違うので、気になった方はご自分の歯で試してみるのが一番でしょう。それでもやっぱり筆者は「はははのは」をおすすめしたいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に




関連記事


ランキング

  1. No.1はははのは

    究極の安全性とホワイトニング力!

  2. No.2プレミアムブラントゥース

    ツイッターで話題騒然の全く新しい歯磨き粉!

  3. No.3薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    塗るだけで白く健康的な歯が戻ってくる!