クリニカの液体歯磨きは評価最悪!危険成分ばかりで効果なし

皆さんは普段どんな歯磨き粉を使っていますか?口の健康に関してちょっと意識が高めの人なら、研磨剤がいやだから液体歯磨きを使っているというひとも多いのではないでしょうか。

そんな液体歯磨きの中でも人気の定番商品がクリニカのデンタルリンスなのですが、これには大きな危険性も隠されているんです。

クリニカの液体歯磨きとは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-78

クリニカはおなじみのライオンが発売する有名な歯磨き粉ブランドですよね。普段からチューブタイプの普通の歯磨き粉でお世話になっている方も多いことでしょう。そんなクリニカが液体歯磨きの分野にも進出しているんです。

液体歯磨きって普通の歯磨き粉に比べてちょっと値段が高くなるんですが、それでもクリニカはさすがの低価格で、ドラッグストアなどでの販売価格は500円を切っているんです。これなら気軽に始めやすいですよね。

テレビCMでもクリニカの液体歯磨きクリニカアドバンテージデンタルリンスは盛んに紹介されていて、女優の堀北真希さんが出演することで注目度も上がっているようです。まさにこれから液体歯磨きに挑戦していきたい層をがっちり掴んでいるわけです。

液体歯磨きを使い始める人のほとんどは、普通の歯磨き粉に含まれる研磨剤を嫌ってのものなんです。研磨剤の恐ろしさについて知ってしまうと、市販の安い歯磨き粉には戻れなくなるのが普通の神経です。

クリニカアドバンテージデンタルリンスも液体なので当然研磨剤は配合されていませんし、フッ素などの発がん性物質も入っていません。だから普通の歯磨き粉に比べて安全性が高いのは事実のようです。

クリニカの液体歯磨きの種類

クリニカの液体歯磨きには、アルコール使用とアルコール不使用の2種類があります。アルコールといってもすごく濃度は薄いのですが、小さなお子さんと一緒に使用する場合などはアルコール不使用を選択したほうがいいでしょう。

しかしながら殺菌効果などを考えればアルコール使用のほうが優れていることは確かで、成人のご利用なら、アルコールタイプで決まりでしょう。

クリニカアドバンテージデンタルリンスの危険な成分表

湿潤剤・・・グリセリン
溶剤・・・エタノール・PG
薬用成分・・・塩化セチルピリジニウム・塩化ベンゼトニウム
着香剤・・・香料(ミントタイプ)・サッカリンナトリウム
pH調整剤・・・クエン酸ナトリウム・クエン酸
保存剤・・・パラベン

これはクリニカアドバンテージデンタルリンスの成分表です。この成分表を見る人が見たら、やっぱりこんな液体歯磨き粉は使う気にはなれません。

1.ホワイトニング成分が一切ない

クリニカの液体歯磨きの一番大きな問題はこれです。クリニカの普通の歯磨き粉なら研磨剤によって歯は一応白く保たれるんですが、液体歯磨きになると一切ホワイトニング成分が入っていないんです。これでは歯は黄ばむ一方ですよ。

歯が黄ばんだ人ってどういうイメージで見られるかご存知ですか?その一部を書き出すと「不潔」「臭そう」「笑顔が汚い」「貧乏」「年寄り」など散々な内容が並ぶんです。これでは日常生活や仕事、恋愛にまで悪影響を及ぼします。

いくら研磨剤を使いたくないからといって、歯が黄ばんでしまってはどうしようもないですよね。500円以下で売られているクリニカの液体歯磨きにそこまで期待するのは無理なのでしょうが、やっぱり歯が黄ばむ液体歯磨きは話になりません。

2.香料のサッカリンナトリウムは発がん性物質

矯味剤、つまり香料として添加されているサッカリンナトリウムは発がん性物質である可能性が指摘されている成分です。

香料なんてはっきり言って無意味なもののために発がん性物質が添加されているなんて怒りすら覚えませんか?

3.保存料のパラベンも発がん性物質?

化粧品やシャンプーなんかでは既にパラベンフリーの商品も多くなってきていますよね。そのくらいパラベンの危険性は認知されているのに、液体歯磨きには未だにたっぷり添加されているんです。

口の中の粘膜って肌の何倍も吸収しやすい部分ですからね。化粧品には安全にこだわるのに、歯磨き粉には無頓着では意味がないんです。

クリニカ液体歯磨きの口コミ評判

30代男性
CMを見て使い始めたんですが、あっという間に歯が黄色くなって最悪です。2度と買いません。
20代 男性
発泡剤が入っていないのはいいんですが、やっぱり歯が黄ばみました。
20代女性
研磨剤が嫌だったので使っています。安いのがいいですね。

このようにちょっと悲惨な口コミ評判ばかりを集めてしまったんですが、クリニカの液体歯磨きって使ってもすぐにやめてしまう人が多いんです。それだけ満足度が低い商品というわけです。

普通の歯磨き粉よりは安全性が高いとはいっても、さすがに歯が黄ばむ歯磨きでは意味がないでしょう。これはちょっと試す意味も見当たりません。

だから結論として、筆者はクリニカの液体歯磨きをおすすめしません。こんなメジャーな商品より、通販限定で隠れた良質ホワイトニング剤がたくさんあるんですよ。そちらを使ったほうが絶対に幸せになれます。

おすすめホワイトニング歯磨きランキング

1位:はははのは

ちょっとふざけた感じの名前にも見えるんですが、現在日本で購入できる最も優秀なホワイトニング歯磨き粉は「はははのは」でしょう。この有効成分量が素晴らしくて、主にオーガニック成分の力でステインやヤニ汚れを分解・除去してくれるんです

しかも安全性へのこだわりも完璧で、発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤・着色料・パラベンまですべて不使用なんですよ。

これで値段が1か月分1980円で送料無料となれば、もう試さない手はないでしょう。口コミ評価も非常に高いんですよ。
はははのはの口コミまとめ記事はこちら

もし効果がなくても10日以内なら全額返金保障があるから、効果が不安という人でも安心して使えるのがまたいいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に



2位:プレミアムブラントゥース

ツイッターを中心に今、爆発的な人気を誇るのがプレミアムブラントゥースです。こちらももちろん研磨剤や発泡剤、フッ素などの悪成分は無配合で安全性はバッチリだし、6つのオーガニック成分が口臭もケアしてくれるんですよ。

ホワイトニングの即効性が高いのも口コミからわかります。だいたい1か月もあれば白さを実感している方が多いですし、中には3日で白さを実感する人もいます。
プレミアムブラントゥースの辛口口コミ・評判まとめ

公式ネット通販なら初回4千円オフととってもお得に始めることができるし、歯を本気で白くしたい人なら要チェックです。

初回4,000円OFF!!『プレミアムブラントゥース』



3位:ちゅらトゥースホワイトニング

値段が3980円と高めなのでランキングでは3位にしましたが、実際ホワイトニング力が最も高いのはちゅらトゥースホワイトニングなんです。アミノ酸やリンゴ酸などの自然由来成分が歯の汚れを浮かして除去してくれるので、歯にまったく負担をかけずに白い歯を手に入れることができるんです。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングの辛口口コミ・評判まとめ!

予算に余裕のある方ならちゅらトゥースホワイトニング一択といっても過言ではありませんよ。ちゅらトゥースでも4千円なのだから、歯医者でのホワイトニング治療に比べれば激安でしょう。

公式サイトへ⇒薬用ちゅらトゥースホワイト

クリニカの液体歯磨きまとめ

いかがだったでしょうか。

上記のようなシュミテクトの歯磨き粉に関する危険性や効果については、当然ながら断定的なものではなく、あくまでも「そのような可能性がある」というくらいのものです。専門家の意見ではないのであまり鵜呑みにしないでくださいね。

結論としてリステリンは全くおすすめしなかったのですが、これも人によって効果や感じ方は違うので、気になった方はご自分の歯で試してみるのが一番でしょう。それでもやっぱり筆者は「はははのは」をおすすめしたいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に




関連記事


ランキング

  1. No.1はははのは

    究極の安全性とホワイトニング力!

  2. No.2プレミアムブラントゥース

    ツイッターで話題騒然の全く新しい歯磨き粉!

  3. No.3薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    塗るだけで白く健康的な歯が戻ってくる!