モンダミンを使うべきでない4つの理由

皆さんはお口のケア用品にこだわっていますか?最近では普通の歯磨き粉を使ってのブラッシングに加えて、マウスウォッシュを使ってよりスッキリ感を求めるユーザーが増えているように感じます。

そんなマウスウォッシュの定番として人気のモンダミンなんですが、この危険性が今話題になっているんです。今回はそんな不安にこたえて、モンダミンの危険性について徹底解説していくことにしましょう。

モンダミンとは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-79

モンダミンはアース製薬が発売する洗口液のブランドです。アース製薬といえば蚊やゴキブリを駆除するための殺虫剤メーカーとしても有名ですよね。

「洗口液といえばモンダミン」というくらい国民的に根付いたブランドで、テレビCMの「お口くちゅくちゅモンダミン」のキャッチフレーズも印象強いものがありますよね。

よくモンダミンを液体歯磨きだと勘違いする人もいるんですが、こちらは洗口液なので歯磨き粉を使ったブラッシングは別に必要になるんです。モンダミンは歯磨き粉のかわりではなく、単なるうがい薬のような位置づけなんです。

これを使うと虫歯や歯肉炎、口臭の予防になるとされていて、口のスッキリ感も強いので長年愛用している人も多いようです。値段的にも千円以下とお手頃に購入できるし、庶民の味方といった感じでしょうか。

モンダミンの成分表

●溶剤:水、エタノール
●湿潤剤:グリセリン
●洗浄補助剤:PEG-8
●可溶化剤:PEG-60水添ヒマシ油
●香味剤:香料(ペパーミントタイプ)、サッカリンNa
●pH調整剤:リン酸2Na、リン酸Na
●矯味剤:キシリトール
●保存剤:ブチルパラベン
●色素:青色1号
●基剤:銅クロロフィリンNa

これはこちらはモンダミンストロングミントの成分表です。この成分表を見る人が見たら、やっぱりこんな液体歯磨き粉は使う気にはなれません。

1.ポリエチレングリコール

洗浄補助剤の欄にあるPEGとはポリエチレングリコールの略称で、これが発がん性物質である可能性が一部で指摘されている成分なんですよ。

ポリエチレングリコールって合成界面活性剤の一種なんですが、これって洗剤なんかの泡立ちをよくするために使われるものなんです。それを口の中に取り入れるなんてありえないと思いませんか?

いくら危険な成分でも、飲み込まないから大丈夫と思っている人もいますよね。でも口内の粘膜というのは非常に吸収力が強く、有害成分もドンドン取り入れてしまうんです。

2.香料のサッカリンナトリウムも発がん性物質?

矯味剤、つまり香料として添加されているサッカリンナトリウムは発がん性物質である可能性が一部で指摘されている成分です。

香料なんてはっきり言って無意味なもののために危険な成分が添加されているなんて怒りすら覚えませんか?

3.保存料のパラベンも発がん性物質?

化粧品やシャンプーなんかでは既にパラベンフリーの商品も多くなってきていますよね。そのくらいパラベンの危険性は認知されているのに、液体歯磨きには未だにたっぷり添加されているんです。

口の中の粘膜って肌の何倍も吸収しやすい部分ですからね。化粧品には安全にこだわるのに、歯磨き粉には無頓着では意味がないんです。

モンダミンの口コミ評判

30代男性
使うと口がさっぱりするので良いですよ!満足しています。
20代 男性
タバコを吸った後に使ってます。スッキリするのがいいですね。
20代女性
テレビCMも流れている有名な商品なので安心して使ってま~す♪

このようにちょっと悲惨な口コミ評判ばかりを集めてしまったんですが、モンダミンを使っている人って非常に意識が低い人ばかりで、まともな口コミすら見つけられないくらいなんです。

もちろん上記のような危険性や悪評は断定的なものでなく、「もしかしたら危険な可能性がある」というくらいのものです。ですが結論として、筆者はモンダミンをおすすめしません。こんなメジャーな商品より、通販限定で隠れた良質なホワイトニング用の歯磨き粉がたくさんあるんですよ。そちらを使ったほうが絶対に幸せになれます。

おすすめホワイトニング歯磨きランキング

1位:はははのは

ちょっとふざけた感じの名前にも見えるんですが、現在日本で購入できる最も優秀なホワイトニング歯磨き粉は「はははのは」でしょう。この有効成分量が素晴らしくて、主にオーガニック成分の力でステインやヤニ汚れを分解・除去してくれるんです

しかも安全性へのこだわりも完璧で、発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤・着色料・パラベンまですべて不使用なんですよ。

これで値段が1か月分1980円で送料無料となれば、もう試さない手はないでしょう。口コミ評価も非常に高いんですよ。
はははのはの口コミまとめ記事はこちら

もし効果がなくても10日以内なら全額返金保障があるから、効果が不安という人でも安心して使えるのがまたいいですね。

公式サイトはこちら⇒【はははのは】で白い歯に



2位:プレミアムブラントゥース

ツイッターを中心に今、爆発的な人気を誇るのがプレミアムブラントゥースです。こちらももちろん研磨剤や発泡剤、フッ素などの悪成分は無配合で安全性はバッチリだし、6つのオーガニック成分が口臭もケアしてくれるんですよ。

ホワイトニングの即効性が高いのも口コミからわかります。だいたい1か月もあれば白さを実感している方が多いですし、中には3日で白さを実感する人もいます。
プレミアムブラントゥースの辛口口コミ・評判まとめ

公式ネット通販なら初回4千円オフととってもお得に始めることができるし、歯を本気で白くしたい人なら要チェックです。

初回4,000円OFF!!『プレミアムブラントゥース』



3位:ディノベートデンタルホワイトプロ

もっと手軽な値段でホワイトニング用の歯磨き粉を試したいなら、ディノベートもチェックすべきですね。ディノベートは初回70%オフの1,640円という格安価格が魅力なんですが、その人気がすさまじいんです。特に藤井リナさんや熊田曜子さんなど、芸能人の方で愛用している人が多いんです。

アットコスメでも1位に輝いたベストセラー商品ですし、歯科医がきちんと監修しているということで安心感もありますよね。もちろんホワイトニング力も超一流です。口コミ評価も非常に高いんですよ。
ディノベートの口コミ評判全まとめ!悪評もアリ?

ディノベートの公式サイトを早速チェック!

モンダミンまとめ

いかがだったでしょうか。

上記で紹介したモンダミンに関する危険性はあくまでも一面的なものであり、決してそれ自体が絶対に危険と言っているわけではありません。「こういう危険性があり得る」くらいのイメージで大丈夫でしょう。専門家の意見ではありませんのであまり鵜呑みにしないでくださいね。

結論としてモンダミンは全くおすすめしなかったのですが、これも人によって効果や感じ方は違うので、気になった方はご自分の歯で試してみるのが一番でしょう。それでもやっぱり筆者は「はははのは」をおすすめしたいですね。

はははのはの詳しい成分解説や、口コミ評判は別の記事をチェックしてみてください。
⇒「はははのは」の口コミ評判まとめ!辛口悪評も多数?

 

公式サイトはこちら⇒【はははのは】で白い歯に




関連記事


ランキング

  1. No.1はははのは

    究極の安全性とホワイトニング力!

  2. No.2プレミアムブラントゥース

    ツイッターで話題騒然の全く新しい歯磨き粉!

  3. No.3薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    塗るだけで白く健康的な歯が戻ってくる!