液体歯磨きの危険ランキング!どれも効果なし?

皆さんは普段どんな歯磨き粉を使っていますか?最近では市販歯磨き粉の研磨剤やフッ素といった成分の危険性もかなり認知され、歯の健康に気を遣う人も増えてきましたよね。

そんな中でも根強い人気の液体歯磨きなんですが、これも実は完全に安全な商品とは言えないんです。というわけで今回はそんな液体歯磨きの中から人気の商品の危険性をランキング形式で紹介していきましょう。

液体歯磨き危険ランキング!

3位!GUMデンタルリンス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-81

液体歯磨きの定番として人気のGUMが第3位にランクインしました。危険ランキングの3位なので、今回紹介する中では一番安全性が高いものになります。やはりGUMはけっこう優秀なんですよね。

成分表を確認したところ、危険成分として問題視されているのは香味剤のサッカリンナトリウムくらいのもので、それ以外は特に害がないものばかりなんです。サッカリンナトリウムは発がん性が一部で指摘されているのですが、これ単体ではそれほど気にする必要はありません。

参考記事
GUMの液体歯磨きは効果なし?歯が黄ばむ危険性大!

液体歯磨きなので当然研磨剤やフッ素は配合されていませんし、歯の健康を考えればかなり使えるものといえるでしょう。

とはいえGUMデンタルリンスを自信をもっておすすめすることはできないんです。というのも液体歯磨きにはホワイトニング成分が一切入っていないんです。だから使うたびに歯は黄ばんでいく一方で、ステイン汚れは取り除くことができないんです。

これではいくら歯が健康でも意味がありません。歯が黄ばんだ人ってどんな目で見られるかご存知ですか?「不潔」「だらしない」「臭い」「笑顔が醜い」「年寄っぽい」「不健康」と散々なマイナスイメージが並ぶんです。

これでは仕事や恋愛にも当然悪影響を及ぼしますよね。だからこそ液体歯磨きは使えないんです。

2位!モンダミン

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-79

モンダミンはゴキブリや蚊を殺すための殺虫剤で有名なアース製薬が作っている液体歯磨きですね。知名度が高い会社ですが、殺虫剤メーカーでは不安に思うのも無理はありません。

実際に成分表を見るとGUMにも入っているサッカリンナトリウムの他に、PEG-8(ポリエチレングリコール)やプチルパラベンが配合されているんです。

参考記事
モンダミンを絶対使うべきでない4つの理由【危険成分】

ポリエチレングリコールはそれ自体が有害性の高いものであるだけでなく、その他の危険成分も一緒に体内へ吸収しやすくする特性を持つと一部で指摘されているんです。だからサッカリンナトリウムの危険性も一気に増してしまうわけです。

パラベンも化粧品ではすでに不使用の流れになっていますよね。それが口の中に入れる液体歯磨きにいまだに配合されているというのが信じられません。モンダミンはかなり危険性が高い液体歯磨きだといえますよ。

1位!リステリン

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-77

堂々の1位に輝いてしまったのがリステリンです。液体歯磨きといえばリステリンというくらい日本人に浸透した製品なのですが、これがちょっと危険性が高くて一部では問題視されているんです

というのもリステリンにはポリエチレングリコールサッカリンナトリウムに加えて、ラウリル硫酸ナトリウムまで配合されているんです。これは米国では歯磨き粉への使用を禁止された成分なんですよ。

参考記事
液体歯磨きのリステリンを絶対使うべきでない3つの理由【危険成分】

強めの着色料で色づけられた見た目は「スッキリしそう!」と思われるかもしれませんが、実は裏にはこんな危険性が隠されていたんですね。

液体歯磨きは使わないほうがいい!

上記で紹介した液体歯磨きに関する危険性はあくまでも一面的なものであり、決して液体歯磨き自体が絶対に危険と言っているわけではありません。「こういう危険性があり得る」くらいのイメージで大丈夫でしょう。

とはいえ結論として言ってしまえば、液体歯磨きって全く使う価値のないものなんですよだって今回紹介した3つの商品は、すべてホワイトニング効果ゼロですからね。結局どれを使っても歯は黄色くなっていくんです。

それでも液体歯磨きを使いたいという人にはGUMデンタルリンスをおすすめすることになりますが、正直使わないほうが無難でしょう。研磨剤やフッ素が嫌なら、それらの危険成分が一切入っていなくて、ホワイトニング効果も高い歯磨き粉を使えばいいんです

そんな夢のような歯磨き粉は存在しないと思うでしょう。でも実はあるんです。

おすすめホワイトニング歯磨きランキング

1位:はははのは

ちょっとふざけた感じの名前にも見えるんですが、現在日本で購入できる最も優秀なホワイトニング歯磨き粉は「はははのは」でしょう。この有効成分量が素晴らしくて、主にオーガニック成分の力でステインやヤニ汚れを分解・除去してくれるんです

しかも安全性へのこだわりも完璧で、発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤・着色料・パラベンまですべて不使用なんですよ。

これで値段が1か月分1980円で送料無料となれば、もう試さない手はないでしょう。口コミ評価も非常に高いんですよ。
はははのはの口コミまとめ記事はこちら

もし効果がなくても10日以内なら全額返金保障があるから、効果が不安という人でも安心して使えるのがまたいいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に



2位:プレミアムブラントゥース

ツイッターを中心に今、爆発的な人気を誇るのがプレミアムブラントゥースです。こちらももちろん研磨剤や発泡剤、フッ素などの悪成分は無配合で安全性はバッチリだし、6つのオーガニック成分が口臭もケアしてくれるんですよ。

ホワイトニングの即効性が高いのも口コミからわかります。だいたい1か月もあれば白さを実感している方が多いですし、中には3日で白さを実感する人もいます。
プレミアムブラントゥースの辛口口コミ・評判まとめ

公式ネット通販なら初回4千円オフととってもお得に始めることができるし、歯を本気で白くしたい人なら要チェックです。

初回4,000円OFF!!『プレミアムブラントゥース』



3位:ちゅらトゥースホワイトニング

値段が3980円と高めなのでランキングでは3位にしましたが、実際ホワイトニング力が最も高いのはちゅらトゥースホワイトニングなんです。アミノ酸やリンゴ酸などの自然由来成分が歯の汚れを浮かして除去してくれるので、歯にまったく負担をかけずに白い歯を手に入れることができるんです。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングの辛口口コミ・評判まとめ!

予算に余裕のある方ならちゅらトゥースホワイトニング一択といっても過言ではありませんよ。ちゅらトゥースでも4千円なのだから、歯医者でのホワイトニング治療に比べれば激安でしょう。

公式サイトへ⇒薬用ちゅらトゥースホワイト


関連記事


ランキング

  1. No.1はははのは

    究極の安全性とホワイトニング力!

  2. No.2プレミアムブラントゥース

    ツイッターで話題騒然の全く新しい歯磨き粉!

  3. No.3薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    塗るだけで白く健康的な歯が戻ってくる!