シュミテクトプロエナメルはコスパ最悪?口コミ評判は?

皆さんはどんな歯磨き粉を使っていますか?歯磨き粉のことなんてどうでも良いと考えている人なら、市販の200円くらいで売っているものを使っているかもしれませんね。

でもそんな市販歯磨き粉の危険性についてはかなり浸透してきているようで、テレビCMで流されるようなメジャー商品にも新しい流れが来ているんです。

今回はそんなちょっと進化した市販歯磨きとして人気のシュミテクトプロエナメルについて徹底解説していくことにしましょう。

シュミテクトトゥルーホワイトより歯が白くなる歯磨き粉って?
はははのはとシュミテクトを6項目で徹底比較!

シュミテクトプロエナメルってどんな歯磨き粉?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-93

シュミテクトはもともと知覚過敏の患者用の歯磨き粉として支持されてきたブランドですよね。テレビCMなども盛んに行っていることから、「知覚過敏といえばシュミテクト」とのイメージを獲得しています。

そんな知覚過敏用歯磨き粉のシュミテクトシリーズの中でも、歯を修復していく働きをアピールしているのはシュミテクトプロエナメルだけです。

勘違いしている人も多いんですが、プロエナメル以外のシュミテクトは知覚過敏を予防したり、修復する力はないんです。ただ硝酸カリウムによって神経を麻痺させて、しみるのを防いでいるだけなんですよ。

プロエナメルでは傷んだ歯を修復し、強い歯を作る成分を配合しているというんです。それがポリリン酸ナトリウムですね。この成分は多くのホワイトニング歯磨きにも配合されている有効な成分です。

値段的にも約700円と手軽に変えて、知覚過敏を改善してくれるということになれば多くの人が飛びつくのも理解できますよね。でもこれには大きな落とし穴もあるんです。

シュミテクトプロエナメルの成分に危険性はある?

●湿潤剤:ソルビット液、PEG-8
●基剤:水
●粘結剤:含水ケイ酸、キサンタンガム
●清掃剤:含水ケイ酸(改良ツインシリカ)
●溶剤:濃グリセリン
●薬用成分:硝酸カリウム、フッ化ナトリウム(フッ素)
●香味剤:香料(リッチミント)、サッカリンNa
●発泡剤:ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン
●着色剤:酸化Ti
●pH調整剤:水酸化Na
●清涼剤:l-メントール

こちらはシュミテクトプロエナメルの成分表です。これをパッと見ても何が有害で何が安全なのかわからないと思いますので、重要な部分をピックアップして解説していくことにしましょう。

研磨剤配合なのが危険

シュミテクトプロエナメルには研磨剤が配合されています。成分表に研磨剤の文字はないのですが、「清掃剤」というのが研磨剤を言い換えた言葉なんです。研磨剤を配合していることを知られたくないわけです。

研磨剤というのは文字通り歯を削ってきれいにする成分で、これが知覚過敏の直接の原因とされているんです。ということはシュミテクトは知覚過敏を防ぐといいながら、同時に知覚過敏の原因を作っているんです。

これも値段が安い歯磨き粉なので仕方がないのかもしれませんが、さすがに知覚過敏用の歯磨き粉と言うくらいなら研磨剤は無配合にしてほしいですよね。ちょっとこれは信じられません。

プロビレングリコール(PEG-8)が危険

薬用成分を浸透させやすくするために配合されているプロビレングリコールは発がん性物質である可能性があります。しかもプロビレングリコール自体が有害なだけでなく、その他の有害成分も一緒に体内に取り込みやすくする働きがあるんです。

つまりプロビレングリコール配合の歯磨き粉を使うと、有害性が一気に跳ね上がるということなんです。だから下記の危険性分も威力を増してしまいます。

香料のサッカリンナトリウムは発がん性物質

矯味剤、つまり香料として添加されているサッカリンナトリウムは発がん性物質が含まれる可能性のある成分です。

香料なんてはっきり言って無意味なもののために危険性のある成分が添加されているなんて怒りすら覚えませんか?

フッ素も配合

高級歯磨き粉ではすでにほとんど使用されることのなくなったフッ素まで、シュミテクトプロエナメルには配合されています。これでは700円も出す価値は絶対ありませんよねw 200円の歯磨き粉を使うのと同じですw

シュミテクトプロエナメルの口コミ評判

30代男性
歯がしみるので以前からシュミテクトを使用しています。確かに歯がしみないので重宝していますよ。
20代 男性
よくわかりませんが健康そうな歯磨き粉なので買いました。
20代女性
研磨剤がいやなので使ってます♪

シュミテクトプロエナメルのユーザーってこのように中途半端に意識が高い人が多いんです。知識はほとんどないくせに、できるだけ値段は安くてテレビCMで見かけるメーカーの歯磨き粉を使いたいという層です。

それで満足できるのなら良いのでしょうが、実際にシュミテクトプロエナメルを使い始めてから歯が黄ばんだという声も大きいので、ちょっと危険性も高そうですよね。

だから結論として、筆者はシュミテクトプロエナメルをおすすめしません。こんなメジャーな商品より、通販限定で隠れた良質ホワイトニング剤がたくさんあるんですよ。そちらを使ったほうが絶対に幸せになれますよ。

おすすめホワイトニング歯磨きランキング

1位:はははのは

ちょっとふざけた感じの名前にも見えるんですが、現在日本で購入できる最も優秀なホワイトニング歯磨き粉は「はははのは」でしょう。この有効成分量が素晴らしくて、主にオーガニック成分の力でステインやヤニ汚れを分解・除去してくれるんです

しかも安全性へのこだわりも完璧で、発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤・着色料・パラベンまですべて不使用なんですよ。

これで値段が1か月分1980円で送料無料となれば、もう試さない手はないでしょう。口コミ評価も非常に高いんですよ。
はははのはの口コミまとめ記事はこちら

もし効果がなくても10日以内なら全額返金保障があるから、効果が不安という人でも安心して使えるのがまたいいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に



2位:プレミアムブラントゥース

ツイッターを中心に今、爆発的な人気を誇るのがプレミアムブラントゥースです。こちらももちろん研磨剤や発泡剤、フッ素などの悪成分は無配合で安全性はバッチリだし、6つのオーガニック成分が口臭もケアしてくれるんですよ。

ホワイトニングの即効性が高いのも口コミからわかります。だいたい1か月もあれば白さを実感している方が多いですし、中には3日で白さを実感する人もいます。
プレミアムブラントゥースの辛口口コミ・評判まとめ

公式ネット通販なら初回4千円オフととってもお得に始めることができるし、歯を本気で白くしたい人なら要チェックです。

初回4,000円OFF!!『プレミアムブラントゥース』



3位:ちゅらトゥースホワイトニング

値段が3980円と高めなのでランキングでは3位にしましたが、実際ホワイトニング力が最も高いのはちゅらトゥースホワイトニングなんです。アミノ酸やリンゴ酸などの自然由来成分が歯の汚れを浮かして除去してくれるので、歯にまったく負担をかけずに白い歯を手に入れることができるんです。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングの辛口口コミ・評判まとめ!

予算に余裕のある方ならちゅらトゥースホワイトニング一択といっても過言ではありませんよ。ちゅらトゥースでも4千円なのだから、歯医者でのホワイトニング治療に比べれば激安でしょう。

公式サイトへ⇒薬用ちゅらトゥースホワイト

シュミテクトプロエナメルまとめ

いかがだったでしょうか。

上記のような歯磨き粉に関する危険性や効果については、当然ながら断定的なものではなく、あくまでも「そのような可能性がある」というくらいのものです。専門家の意見ではないのであまり鵜呑みにしないでくださいね。

結論としてシュミテクトプロエナメルは全くおすすめしなかったのですが、これも人によって効果や感じ方は違うので、気になった方はご自分の歯で試してみるのが一番でしょう。それでもやっぱり筆者は「はははのは」をおすすめしたいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に

はははのはとシュミテクトを6項目で徹底比較!




関連記事


ランキング

  1. No.1はははのは

    究極の安全性とホワイトニング力!

  2. No.2プレミアムブラントゥース

    ツイッターで話題騒然の全く新しい歯磨き粉!

  3. No.3薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    塗るだけで白く健康的な歯が戻ってくる!