液体歯磨きにフッ素や研磨剤は入っている?危険性を大暴露!

皆さんは普段どんな歯磨き粉を使っていますか?ドラッグストアで安売りされている200円の歯磨き粉をいまだに使っている人も多いでしょうが、市販歯磨き粉の危険性を感じてもっと安全な歯磨き粉を探している人もいることでしょう。

そんな安全性の高い歯磨き粉として注目が集まっている液体歯磨きなんですが、この基本的な成分について知りたいという声が多くあがっているんです。特にフッ素や研磨剤については関心が高いようですね。

液体歯磨きにフッ素は入っている?

PASONA_36_TP_V

結論からいえば液体歯磨きにフッ素が入っていることはあり得ません。これはどのメーカーの液体歯磨き・洗口液・マウスウォッシュ・デンタルリンスにも共通することで、液状の歯磨きにフッ素が入っていることはあり得ないんです。

というのも液体歯磨きへのフッ素の使用は法律で認められていないんです。理由はやはり安全性の観点で容認されないそうで、フッ素入りの歯磨き粉というのはペースト状か、粉状のものに限られます。

だからフッ素がどうしても嫌だという人は、とりあえず液体歯磨きにしておけば大丈夫ということです。現在市販されている安売りの歯磨き粉にはほとんど必ずフッ素が添加されているため、市販歯磨き粉を使い続ける限り、フッ素を摂取させられ続けることになるんです。

フッ素の危険性とは?

フッ素はご存知の通りの猛毒物質で、もともと口の中に入れられるような成分ではないんですよね。それをフッ化ナトリウムという形にして歯磨き粉に混入しているんですが、完全に毒性が取り除かれているわけではないんです。

フッ素には多くの発がん性物質が入っているというのは多くの医師も認めているところで、フッ素の多量摂取は、特に骨に異常をきたす確率を高めてしまうんです。

この健康リスクは年齢が低ければ低いほど大きくなるとされ、10歳未満の子供への使用は推奨されないといえるでしょう。フッ素入りの歯磨き粉なんて絶対に使うべきではないんです。

液体歯磨きに研磨剤は入ってる?

フッ素と並んで関心の高い危険成分は研磨剤ですよね。ですがこちらも安心してください。液体歯磨きに研磨剤が入っていることはありません。こちらも法律で規制されているようですね。

研磨剤とは名前の通り、歯を紙やすりのようにザクザクと削り取り、それによって歯を白くするという乱暴な成分です。たしかに歯を汚れごと削り取れば歯は白くなるでしょう。でも一度削った歯が元に戻ることは一生ないんです。

限りある資産といえる歯を、研磨剤によって毎日削り取って生きていくなんて考えられませんよね。研磨剤入りの歯磨き粉で念入りに歯磨きを繰り返した結果、20代にして歯がスカスカのボロボロになってしまった女性もいるんです。そんな悲劇は繰り返してはいけないのです。

だから「研磨剤が嫌なので液体歯磨きを使う」というのは間違いではありません。しかしこれには大きな問題もあるんです。

液体歯磨きにはホワイトニング成分が入っていない!

先ほども説明した通り、安い歯磨き粉は研磨剤により歯を白く保ってくれるんですが、液体歯磨きにはその研磨剤が入っていません。そしてその代わりとなるホワイトニング成分も一切入っていないのが液体歯磨きの危険性なんです

ホワイトニング成分が入っていない歯磨き粉ってどういうことかわかりますか?いくら磨いても歯が白さを取り戻すことはなく、時間とともに歯はドンドン黄ばんでいくだけなんです。

人にもよりますが、液体歯磨きを使い始めて1週間もすれば自分の歯が黄ばんできたことに気づく人が多いですね。そして歯が黄ばんだ人がどういう目で見られることになるかしってしまうんです。

「不潔」「だらしない」「笑顔が醜い」「不健康」「貧乏」「年寄り」「喫煙者」これらはすべて歯が黄ばんだ人を見た印象として挙げられるイメージです。どれも悲惨なものばかりで、こんな目で見られていては、当然仕事にも恋愛にも悪影響を及ぼします。

ということは液体歯磨きがいくら歯の健康に良くても全く意味がないんです。歯だけ健康に保てていても、周りの人からこんな風に蔑んだ眼で見られ続ければ、精神の健康から蝕まれていくことになってしまいます。

だから結論として筆者は液体歯磨きの使用をおすすめできません。フッ素と研磨剤が怖いなら、危険成分無配合でホワイトニング効果も強い歯磨き粉を使えばいいんです。そんな夢のような歯磨き粉が実は存在するんですよ。

おすすめホワイトニング歯磨きランキング

1位:はははのは

ちょっとふざけた感じの名前にも見えるんですが、現在日本で購入できる最も優秀なホワイトニング歯磨き粉は「はははのは」でしょう。この有効成分量が素晴らしくて、主にオーガニック成分の力でステインやヤニ汚れを分解・除去してくれるんです

しかも安全性へのこだわりも完璧で、発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤・着色料・パラベンまですべて不使用なんですよ。

これで値段が1か月分1980円で送料無料となれば、もう試さない手はないでしょう。口コミ評価も非常に高いんですよ。
はははのはの口コミまとめ記事はこちら

もし効果がなくても10日以内なら全額返金保障があるから、効果が不安という人でも安心して使えるのがまたいいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に



2位:プレミアムブラントゥース

ツイッターを中心に今、爆発的な人気を誇るのがプレミアムブラントゥースです。こちらももちろん研磨剤や発泡剤、フッ素などの悪成分は無配合で安全性はバッチリだし、6つのオーガニック成分が口臭もケアしてくれるんですよ。

ホワイトニングの即効性が高いのも口コミからわかります。だいたい1か月もあれば白さを実感している方が多いですし、中には3日で白さを実感する人もいます。
プレミアムブラントゥースの辛口口コミ・評判まとめ

公式ネット通販なら初回4千円オフととってもお得に始めることができるし、歯を本気で白くしたい人なら要チェックです。

初回4,000円OFF!!『プレミアムブラントゥース』



3位:ちゅらトゥースホワイトニング

値段が3980円と高めなのでランキングでは3位にしましたが、実際ホワイトニング力が最も高いのはちゅらトゥースホワイトニングなんです。アミノ酸やリンゴ酸などの自然由来成分が歯の汚れを浮かして除去してくれるので、歯にまったく負担をかけずに白い歯を手に入れることができるんです。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングの辛口口コミ・評判まとめ!

予算に余裕のある方ならちゅらトゥースホワイトニング一択といっても過言ではありませんよ。ちゅらトゥースでも4千円なのだから、歯医者でのホワイトニング治療に比べれば激安でしょう。

公式サイトへ⇒薬用ちゅらトゥースホワイト

液体歯磨きまとめ

いかがだったでしょうか。

結論として液体歯磨きは全くおすすめしなかったのですが、これも人によって効果や感じ方は違うので、気になった方はご自分の歯で試してみるのが一番でしょう。それでもやっぱり筆者は「はははのは」をおすすめしたいですね。

はははのはの詳しい成分解説や、口コミ評判は別の記事をチェックしてみてください。
⇒「はははのは」の口コミ評判まとめ!辛口悪評も多数?

 

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に




関連記事


ランキング

  1. No.1はははのは

    究極の安全性とホワイトニング力!

  2. No.2プレミアムブラントゥース

    ツイッターで話題騒然の全く新しい歯磨き粉!

  3. No.3薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    塗るだけで白く健康的な歯が戻ってくる!