ヤクルトの歯磨き粉アパコートってどう?成分と口コミをチェック!

皆さんは普段どんな歯磨き粉を使っていますか?市販の安い歯磨き粉の危険性は浸透し、歯のホワイトニング意識が高い人も増えてきた最近では、ほんとに多くのホワイトニング歯磨き粉が出回るようになりましたよね。

そんな歯磨き粉の一つ、薬用アパコートS.E.ナノテクノロジーについて解説していくことにしましょう。

アパコートより歯が白くなる歯磨き粉って?
はははのはとアパコートを6項目で徹底比較!

アパコートってどんな歯磨き粉?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-96

アパコートSEは、なんとあのヤクルトが販売している歯磨き粉なんです。ヤクルトといえば清涼飲料水のほか、化粧品分野でも活躍している日本のメーカーですが、歯磨き粉まで作っていたんですね。

ヤクルトの歯磨き粉ということで注目度も高いようで、ネットの検索では「ヤクルト 歯磨き粉」とのキーワードも多く使われているらしく、これはもう無視できない状況になっているんです。

特筆すべきはその値段で、120グラム入りが約2000円とかなり強気な設定になっています。普通に市販されている歯磨きなら100円以下でも買えることを考えれば、かなりの高級歯磨きということになりますよね。

この値段設定のためか、アパコートが普通のドラッグストアやスーパーで販売されることは珍しく、ほとんどはネット通販での販売になっているようですね。やはり高級歯磨き粉はネット通販が基本という時代なんですよ。

ヤクルトの歯磨き粉の成分表をチェック!

薬用ハイドロキシアパタイト※、マクロゴール400(ポリエチレングリコール)※、ゼオライト※、ε-アミノカプロン酸※、β-グリチルレチン酸※、塩化セチルピリジニウム※、精製水、歯磨用リン酸水素カルシウム、無水ケイ酸、濃グリセリン、ホエイ(2)( 乳酸菌培養液(牛乳))、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウロイルサルコシンナトリウム、カルボキシメチルセルロースナトリウム、香料(ペパーミントタイプ)、サッカリンナトリウム、リン酸マグネシウム、塩酸アルキルジアミノエチルグリシン
※印:有効成分  無表示:その他の成分

こちらがヤクルトの薬用アパコートS.E.<ナノテクノロジー>の全成分表です。といってもこれだけ見たって何が危険で何が有効なのかわかりませんよね。重要な成分をピックアップして解説しましょう。

ハイドロキシアパタイトでホワイトニング!

アパコートの最大の魅力はホワイトニング成分の薬用ハイドロキシアパタイトがたっぷり配合されていることでしょう。これは歯の表面にあるエナメル質を補修することで輝く白い歯を取り戻すことができる成分で、ホワイトニング歯磨きの主流となっている物質でもあるんです。

2千円もする歯磨き粉で広告費もそれほど使っていないことを考えると、ハイドロキシアパタイトの量は満足できるものなのでしょう。ここはかなりポイントが高いですね。

研磨剤は配合?でフッ素は無配合

歯磨き粉を選ぶうえで重要な要素になるのが研磨剤とフッ素ですよね。ヤクルトのアパコートにはフッ素は無配合で安心感があるのですが、研磨剤は使用している可能性があります。。無水ケイ酸という成分が、多くの歯磨き粉で研磨剤として配合されているんです。

研磨剤とは紙やすりのように歯をザクザクと削ってしまう乱暴な成分なんですね。高級歯磨き粉のアパコートなら研磨剤の質も良いと推測できるので危険性は少ないんですが、それでも歯を毎日削るのは気分がいいことではありませんよね。

発泡剤のラウリル硫酸ナトリウムが危険

ラウリル硫酸ナトリウムは、アメリカではすでに歯磨き粉への使用を完全に禁止している成分です。

発泡剤の名の通り歯磨き粉の泡立ちをよくするために配合されているんですが、これは自動車や車庫用の洗剤にも使われる成分なんです。

実際、歯磨き粉の泡立ちって何の意味もないですし、今のプレミアムな歯磨き粉業界では発泡剤フリーは当たり前になっています。その流れに逆行したような成分はマイナスポイントですね。

サッカリンナトリウムは発がん性物質?

香料として使用されているサッカリンナトリウムは、一部で発がん性物質であることが指摘されている成分です。その真偽は定かではありませんが、香料は天然のものにこだわってほしいところですし、配合されていて良いことなんて何もありません。香料ってただの香りのためのものですからね。

ヤクルトの歯磨き粉の口コミ評判

30代男性
歯の黄ばみ汚れが気になるので使っています。けっこうきれいになりますよ。
20代 男性
ヤニ汚れがひどいので使っていますが、なかなかヤニはとれませんね。
20代女性
ヤクルトって健康に良さそうだから使ってます♪

このようにヤクルトの歯磨き粉の口コミってそんなに悪くはないんですね。ただし成分を一つ一つ見ていくと、ちょっとコスパの悪さは気になるところですね。だって2千円ですよ。2千円出せばもっと安全で効果の高い歯磨き粉はたくさんあるんです。

だからアパコートってちょっとヤクルトというブランド料が入っている気がするんですよね。そんな歯磨き粉よりも断然優秀なホワイトニング歯磨きが通販限定でたくさんあるんですよ。

おすすめホワイトニング歯磨きランキング

1位:はははのは

ちょっとふざけた感じの名前にも見えるんですが、現在日本で購入できる最も優秀なホワイトニング歯磨き粉は「はははのは」でしょう。この有効成分量が素晴らしくて、主にオーガニック成分の力でステインやヤニ汚れを分解・除去してくれるんです

しかも安全性へのこだわりも完璧で、発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤・着色料・パラベンまですべて不使用なんですよ。

これで値段が1か月分1980円で送料無料となれば、もう試さない手はないでしょう。口コミ評価も非常に高いんですよ。
はははのはの口コミまとめ記事はこちら

もし効果がなくても10日以内なら全額返金保障があるから、効果が不安という人でも安心して使えるのがまたいいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に



2位:プレミアムブラントゥース

ツイッターを中心に今、爆発的な人気を誇るのがプレミアムブラントゥースです。こちらももちろん研磨剤や発泡剤、フッ素などの悪成分は無配合で安全性はバッチリだし、6つのオーガニック成分が口臭もケアしてくれるんですよ。

ホワイトニングの即効性が高いのも口コミからわかります。だいたい1か月もあれば白さを実感している方が多いですし、中には3日で白さを実感する人もいます。
プレミアムブラントゥースの辛口口コミ・評判まとめ

公式ネット通販なら初回4千円オフととってもお得に始めることができるし、歯を本気で白くしたい人なら要チェックです。

初回4,000円OFF!!『プレミアムブラントゥース』



3位:ディノベートデンタルホワイトプロ

もっと手軽な値段でホワイトニング用の歯磨き粉を試したいなら、ディノベートもチェックすべきですね。ディノベートは初回70%オフの1,640円という格安価格が魅力なんですが、その人気がすさまじいんです。特に藤井リナさんや熊田曜子さんなど、芸能人の方で愛用している人が多いんです。

アットコスメでも1位に輝いたベストセラー商品ですし、歯科医がきちんと監修しているということで安心感もありますよね。もちろんホワイトニング力も超一流です。口コミ評価も非常に高いんですよ。
ディノベートの口コミ評判全まとめ!悪評もアリ?

ディノベートの公式サイトを早速チェック!

ヤクルトの歯磨き粉まとめ

いかがだったでしょうか。

上記で紹介したヤクルトの歯磨き粉に関する危険性はあくまでも一面的なものであり、決してそれ自体が絶対に危険と言っているわけではありません。「こういう危険性があり得る」くらいのイメージで大丈夫でしょう。

結論としてヤクルトの歯磨き粉は全くおすすめしなかったのですが、これも人によって効果や感じ方は違うので、気になった方はご自分の歯で試してみるのが一番でしょう。それでもやっぱり筆者は「はははのは」をおすすめしたいですね。

公式サイトへ⇒【はははのは】で白い歯に

はははのはとアパコートを6項目で徹底比較!




関連記事


ランキング

  1. No.1はははのは

    究極の安全性とホワイトニング力!

  2. No.2プレミアムブラントゥース

    ツイッターで話題騒然の全く新しい歯磨き粉!

  3. No.3薬用ちゅらトゥースホワイトニング

    塗るだけで白く健康的な歯が戻ってくる!